送り迎えが必要無い介護

介護を行うにあたって、介護施設への送り迎えを行う事はとても大変な仕事ですよね。送り迎えが終わるまでは、家族の人はゆっくりとした時間を過ごす事が出来ないでしょう。そのために、訪問介護と呼ばれるサービスを利用する事によって、介護士さんが家まで直接介護をするために訪問してくれるんですよ。施設への送り迎えが必要なくなるために、家族の負担も減り、更に本人も自宅で長い時間過ごす事が出来るようになりますので、安心して生活ができるようになるでしょう。

入浴などのサービスを行ってくれる

訪問介護の特長としては、自宅の設備を利用した介護サービスが受けられる事が挙げられるでしょう。施設での設備を利用する場合と違って、慣れている自宅を使う事が出来ますので、より安心して介護を受ける事ができるようになります。自宅をバリアフリー対応の設備にリフォームしておくことによって、介護を必要とする状態であっても家の中を自由に動き回る事が出来るようになるんですよ。使い慣れた家の設備を使い続ける事はリラックス効果もあるでしょう。

必要なときは近所を散歩できる

訪問介護の最大の魅力は、自宅にいながらにして介護を受けることができるために、家から離れる必要が無い事でしょう。そのために、急に外に散歩に出かけたいなどの要望があった場合には、車椅子などを利用して介護士さんと共に外に出かける事が可能ですよ。近所の人と会うことによって地域の人とのコミュニケーションを取る事も出来るようになりますので、たくさんの人と会話をする事が出来るという点において訪問介護サービスはとても便利なサービスと言えるでしょう。

自宅療養を行う患者を対象とした訪問介護のための事業所やシステムのことを「訪問看護ステーション」といいます。

自宅まで来てくれる!?訪問介護の魅力とは?